婚活は30代からでも遅くない|結婚のチャンスを掴み取ろう

社内での恋愛破局

女の人

周囲の人への気遣いが重要

社会人が結婚する場合に多いのは、社内恋愛から発展してゴールインするケースです。そのため結婚したいと思った際に社内で相手を見つけるという手段は、目標達成への近道ということができます。また社内恋愛には、結婚相手の収入や休暇取得のしやすさなども確実に把握することができるという、大きなメリットもあります。しかしながら恋愛は必ずしも結婚してハッピーエンドで終わるわけではなく、社内恋愛においても別れはつきものです。そしてどちらか一方が退職しない限り、別れた後も当人同士が同じ環境下にいる為、コミュニケーションをとる機会が継続することになります。前述したように社内恋愛は結婚相手を見つけるための有効な手段ですが、別れた後も顔を合わせ続けるという心理的に過酷なデメリットを伴うことも忘れてはいけません。特に不幸にも別れてしまった二人が気を付けなければいけないことは、社内の上司や同僚に気を遣わせないようにすることです。言い換えれば、あとくされのない別れ方を心がけるということです。後で顔を合わせづらくなったり、普通のコミュニケーションが取れなくなるような別れ方をすると、周りが二人を近づけないように気を遣うことになります。そしてそれは、人事異動や何らかのプロジェクトのメンバを人選する局面での制約事項になります。これは上司や会社からの当人に対する評価の低下にもつながりかねません。社内恋愛の後に遺恨を残す別れ方をすることは、周囲にも当事者にもよいことがないのです。以上の点に気を付ければ、社内恋愛は結婚相手を見つけるには良い手段ということができます。

Copyright© 2017 婚活は30代からでも遅くない|結婚のチャンスを掴み取ろう All Rights Reserved.