婚活は30代からでも遅くない|結婚のチャンスを掴み取ろう

出会いにつなげる連絡方法

手

少しずつ距離を縮めるには

合コンで出会った相手との関係をその場だけで終わらせないためには、メールのやり取りが重要になります。では、具体的にどのようなタイミングや内容でメールを送れば、より効果的なのでしょうか。1.「解散後すぐ」ではなく「寝る前の時間帯」に送る合コンがお開きになってすぐに、お礼や挨拶のメールを送ってしまうことは控えましょう。その理由は2つあります。1つは、「がっついている」印象を与えないためです。相手があなたに好意を持っていた場合は、先に連絡をしてくれる可能性も十分あります。ワンテンポ置いて様子を見てみましょう。もう1つは、寝る前のリラックスした状態だと相手に受け入れてもらいやすいからです。自宅に戻ってほっとしたタイミングであなたからのメールを受け取ると、相手はあなたへの親近感を抱きやすくなります。2.内容は明るく、適度な距離感で最初のメールでいきなりテンション高く、友達感覚で送らないようにしましょう。丁寧語の中にすこしタメ口を交えるくらいが適切です。その方が、相手にから距離を縮める努力をしよう、という気にさせられます。3.長すぎない文章にする合コンで話した話題に少し触れながら、短めにまとめましょう。相手も、いきなり長文を送ってこられると返信に困ってしまいます。簡単な内容のやりとりを、テンポよく繰り返して、徐々に仲を深めるように心がけましょう。4.後日、何気ない連絡をする合コン当日から少し間を空けて、何気ない内容のメールを送りましょう。こうすることにより、相手にも何気なく連絡しやすい印象を与え、もう一度会いやすくなります。合コンでの出会いを活かそうと思うとつい焦ってしまいがちです。しかし、余裕を持った態度でやりとりする方が、長い目でみてよい関係を築いていきやすくなります。あまり考え込まず、楽しくやりとりを続けてみましょう。

Copyright© 2017 婚活は30代からでも遅くない|結婚のチャンスを掴み取ろう All Rights Reserved.